コピー防止機能

アルファベットの文字

DVDデュプリケーターとはDVD化した資料を複製する機能を持つ機械のことです。大切な文書を持ち運んだり、特定の人に渡す際にDVDデュプリケーターによって複製されたDVDなら配布先を管理できるため安心できると言えるでしょう。その理由としては、DVDデュプリケーターにはコピー防止機能がついていることで安易な複写ができないためです。例えば、仮想格納先やUSBメモリで情報をやり取りする場合、アクセス権の設定をしておいてもいつ誰が複製し情報が漏洩したのかが掴みにくいことがあります。特に大容量の資料などでDVDが適している場合もDVD複写に特化したDVDデュプリケーターが活躍するわけです。DVDデュプリケーターは現在金額的には高価なものが多いため、今後は個人でも入手しやすい安価なものも発売が予測されます。

簡単に真似して欲しくない動画や資料などを配布する時にDVDデュプリケーターが役立ちます。例えば情報商材などのDVDをパソコンで作成し販売する時などコピーガード機能を付けられないことがあります。その場合、苦心した情報商材などは複写されてしまえば情報の流出は防げません。現時点でDVDデュプリケーターは高額であり、金額的なラインナップが5万円前後〜数十万円という価格帯となっています。趣味などの個人での使用目的で保有する場合には、少々割高となってしまうかもしれません。その場合は、レンタルを利用するのも1つの方法です。DVDデュプリケーターをレンタルした場合、基本料金1万円前後に使用日数となります。DVDデュプリケーターはパソコンが無しで独立した形で使用可能です。購入を考えている人は使い勝手なども含めてレンタルを利用してみるのも良いでしょう。