パソコンが不用

携帯を持つ男性

DVDデュプリケーターは、DVDを複製するための装置です。通常DVDなどを複製する場合にはパソコンなどを介して行うのが一般的ですが、DVDデュプリケーターでは、パソコン不要で行うことができるメリットがあります。DVDデュプリケーターの仕組みとしては、DVDを読み込むための装置とDVD-Rなど記憶メディアに書き込むための装置を用意し、それらをつなぐための装置を設置するという仕組みとなっています。基本的には、複製したいメディアをセットしてスイッチを押すだけで複製を自動で行ってくれます。このためパソコンなどを介して行うのに比べて非常に短時間に行うことができ、煩雑な操作も不要なので高効率にDVDの複製ができるメリットがあります。

DVDデュプリケーターを利用する分野としては、一定数のDVDを配布する必要がある時などが中心です。一般に販売されているDVDも専門のDVDディスク製作業者に依頼すれば可能ですが、枚数が少なければ少ないほど1枚あたりの単価が高く、数千枚単位の発注でなければ安価になりません。そのため数百枚単位以下の場合であればDVD-Rなどを使う方がコスト面で安くなります。一方で、これを1枚1枚、パソコンなどでコピーするのは時間が掛かるため、一度に複数枚の複製が可能なDVDデュプリケーターを使う方が効率が良いのでよく使用されています。また煩雑な操作が不要という点から、一般の家庭向けでも小型化されたDVDデュプリケーターなどが使われるようになっています。